スーパーカマグラの副作用

スーパーカマグラとは、バイアグラと同じ成分シルデナフィルとプリリジーのと同じ成分「ポキセチン」という物質があります。その物質は勃起力を向上させる成分が含まれ、さらに早漏を防止する成分も配合されている医薬品です。この薬はカマグラの進化系と言っても間違いはないこのスーパーカマグラ、性行為を行う約1時間ほど前に服用して頂ければ、勃起力が大幅アップし射精に関しては通常の約2~3倍ほど射精に至るまでの時間を遅らる事ができたという事例もあります。
副作用はなんですか?
スーパーカマグラ100mg × 4錠の副作用として現れる症状は、顔のほてり・血管の拡張作用による頭痛・動悸・血圧低下によるめまい・消化不良が報告されています。有効成分「ダポキセチン」の副作用としては、「吐き気」「めまい」「下痢」「頭痛」「胃痛」「腹痛」などがあります。頭痛が一番多い副作用ですが、これらの副作用が出現したとしても、薬の効果と発症も消えていく一時的なものです。その中、個人の体質により変わるため、服用する方はまず1/4錠ほどを飲んでみて、副作用の程度を確認しながら試用してみて下さい。
軽い副作用の症状が現れるということは、スーパーカマグラがちゃんと効いているという合図でもあり、特に心配はなく、たいていは時間が経つことで自然におさまります。セックスの最中に腹痛や頭痛が起こるのが心配なら、セックスの前に頭痛薬や整腸剤を飲むことで予防できます。